ドゥーパ


ドゥーパ2006年12月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年10月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年12月号に掲載になりました



メールはこちらから

RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM

<<<厳選リンク>>>



屋外用LED照明専門店 LED-Style.jp

着るだけダイエット下着「Shatobu(シェイトブ)」

家庭菜園での有機無農薬栽培の方法

ダッチオーブン・アウトドア料理の楽しみ

親子でやろう、自分でできる視力回復法

格安LED照明はこちら

安い、頑丈、自由!木製物置の作り方

DIYなら激安!、自作ガーデンハウスのすすめ!!

高齢者の交通事故を防止する安全運転ガイド








お子さんの視力が心配な方
目の悪い方だけご覧ください
↓↓↓

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)
CD-R&完成品トレーニングキット版





インセクトシールド 虫よけ商品

インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ
インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド 虫よけメッシュクロス
インセクトシールド 虫よけメッシュクロス

インセクトシールド 虫よけソックス
インセクトシールド 虫よけソックス

インセクトシールド 虫よけバンダナ
インセクトシールド 虫よけバンダナ

インセクトシールド 虫よけアームカバー
インセクトシールド 虫よけアームカバー

インセクトシールド 帽子用虫よけネット
インセクトシールド 帽子用虫よけネット



即席石窯製作マニュアル

デル株式会社

トピック


ダッチオーブン・アウトドア料理

川原で原始人の石窯作りに挑戦!

今回は、我が家から数百メートルしか離れていない、札内川(さつないがわ)の川原で、石を積んで原始人の石窯を作り、 ナンを焼くというとても楽しい企画に挑戦です。

川原で原始人の石窯作りの手順

先ずは、地面にせっかくの熱が逃げていかないように断熱をします。
乾いた川砂を、石窯設置場所に平らに敷き詰めます。

川原で原始人の石窯作りの手順

更に断熱効果を上げるため、石を置いて・・・

川原で原始人の石窯作りの手順

その上に、薄くて平らな石を置きます。
本当は、1枚の石が理想ですが、そんなものはなかなかありませんので、今回は2枚にしました。

この石が、石窯の床になります。

川原で原始人の石窯作りの手順

周囲を石を積んで壁にしていきます。

川原で原始人の石窯作りの手順

なかなか大変な作業で、かなりいいところで崩れたりします。

本当は、土(粘土)を石と石の隙間に詰めていくのですが、近くに粘土が見つからなくて、砂で代用してみました。

川原で原始人の石窯作りの手順

天井部分を積上げるのは難しいので、焼肉用の金網をのせて、その上に平たい石をのせます。

川原で原始人の石窯作りの手順

断熱用に周囲に乾いた川砂をかけます。

白樺の樹皮が天然の焚きつけ

流木の中に、白樺の木がありまして、その樹皮を剥いできました。

これが、天然の着火材でして、強く、良く燃えるんです。

石窯に火をつける

川原に落ちている流木を拾ってきて先程の白樺の樹皮で火を点けます。

石窯に火をつける

川原って本当に良いところです。

石窯の材料がほとんど揃っています。

このまま、2時間くらい火を焚いて、石窯の石に蓄熱させます。

しばし川遊び

その間、川遊びを楽しみます。

息子は、長い棒を拾って釣りの真似です。

川の生物を観察

変わった川の中の生物を捕まえたりもしました。

川原って勉強になるなぁ~!

1時間後の石窯

みんな待ちきれなく、腹ペコだったので、1時間半位で灰を出して、ナンを焼く準備に取り掛かります。

灰をかき出す

このときは、とてもよい感じでした。

でも、隙間を粘土でふさいでいない天井の石の隙間から、断熱用の川砂が、さらさらと窯の内部に落ちているではないですか!!?(ヤバ! )

ナンの生地を2次発酵

自宅で仕込んできたナン用の生地を暖かい場所で20~30分かけて2次発酵させます。

ナンを石窯で焼く

2次発酵させた生地をナンの形に薄くのばして、石窯に放り込みました。

石窯

なかなかいい感じで焼けています。途中裏返して6~7分で焼きあがりました。

完成

ダッチオーブンで作ったキーマカレーと一緒にいただきま~す!

苦労した甲斐があっておいしかったです。

でも、砂には苦労しました。

次回は、絶対粘土を探そうと思いました。

 <<< 前に戻る  ←  このページ  →  続きを読む >>> 



>>>トップページに戻る<<<