ドゥーパ


ドゥーパ2006年12月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年10月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年12月号に掲載になりました



メールはこちらから

RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM

<<<厳選リンク>>>



屋外用LED照明専門店 LED-Style.jp

着るだけダイエット下着「Shatobu(シェイトブ)」

家庭菜園での有機無農薬栽培の方法

ダッチオーブン・アウトドア料理の楽しみ

親子でやろう、自分でできる視力回復法

格安LED照明はこちら

安い、頑丈、自由!木製物置の作り方

DIYなら激安!、自作ガーデンハウスのすすめ!!

高齢者の交通事故を防止する安全運転ガイド








お子さんの視力が心配な方
目の悪い方だけご覧ください
↓↓↓

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)
CD-R&完成品トレーニングキット版





インセクトシールド 虫よけ商品

インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ
インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド 虫よけメッシュクロス
インセクトシールド 虫よけメッシュクロス

インセクトシールド 虫よけソックス
インセクトシールド 虫よけソックス

インセクトシールド 虫よけバンダナ
インセクトシールド 虫よけバンダナ

インセクトシールド 虫よけアームカバー
インセクトシールド 虫よけアームカバー

インセクトシールド 帽子用虫よけネット
インセクトシールド 帽子用虫よけネット



即席石窯製作マニュアル

デル株式会社

トピック


雪が降る前に、スタットレスタイヤに交換しよう~その1 下準備

11月に入ると、北海道は、もういつ雪が降ってもおかしくない季節になります。

早めにスタットレスタイヤへ交換しておく必要があります。

ここでは、妻の小型乗用車(スターレットカラット)と、私のミニバン(ステップワゴン) のスタットレスタイヤへの交換手順を詳しく説明いたします。

ちなみに、タイヤ交換は、DIYで楽勝でできます。

ガソリンスタンドなどに依頼するより、4000円くらいの経費削減になります。

皆さんもぜひ自分でやってみましょう!

1台当たりの作業時間は1時間前後です。

ジャッキ収納場所

先ずは、必要な工具を取り出します。

ハッチバック車は、後部荷室のサイドか、床下にジャッキやレンチが収納されていますので取り出してください。

ジャッキ収納場所

ジャッキは、手で横の回転する部分を回し、ジャッキを低くするとはずれます。

ジャッキ収納場所

ミニバンなどは、思いがけないところに収納されています。

車のマニュアルなどを確認して、探してください。

ちなみに私のステップワゴンは、片側しかスライドドアがないタイプなので、2列目シートの右側下に収納されています。

ジャッキ収納場所

このように収納されていました!

スタットレスタイヤ交換の工具

使用する工具はこれくらいですみます。

ジャッキとドライバー、十字レンチです。

十字レンチ以外は、車載工具としてついています。

十字レンチがなくても、車載工具としてL字のレンチがついていますのでそれでもOKです。

十字レンチがあると楽にはなります。

スタットレスタイヤ交換の下準備

アルミホイールの場合、ナットを隠すためのカバーなどがある場合があります。

その場合は、マイナスドライバーなどを隙間に入れて取り外します。

スタットレスタイヤ交換の下準備

5歳の息子でもできます。

スタットレスタイヤ交換の下準備

鉄のホイールの場合は、ホイールカバーがついていますのでそれを、引っ張って取り外します。力を入れて引っ張ると簡単に外れます。

スタットレスタイヤ交換の下準備

取り外すとこのようになります。

(つづく)

雪が降る前に、スタットレスタイヤに交換しよう~その2 ジャッキアップ

スタットレスタイヤに交換 ネジを緩める

車のエンジンを止め、ギアをパーキング(マニュアル車ならバック)に入れて、サイドブレーキをしっかりかけてから作業をしていきます。

まず、ジャッキアップする前に、ネジを軽くゆるめておきます。

これをしておかないと、ジャッキアップしてから硬いネジをゆるめにくいのです。

ネジを1回転くらいさせる程度でOKです。ゆるめすぎないでくださいね。

スタットレスタイヤに交換 ネジを緩める

この時、車の付属のレンチよりも、十字レンチがあるとやりやすいです。

スタットレスタイヤに交換 タイヤを出す

物置に保管しておいたスタットレスタイヤを全部出してきます。

スタットレスタイヤに交換 タイヤの溝を見る

前輪のタイヤは、後輪よりも早く磨耗してきます。

ですので、タイヤの溝の残り具合を見ると、違いが分ります。

磨り減っている割合が少ない2本を前輪に使います。

本当は、前後左右のタイヤを決められた順番でローテーションすると片減りしないそうですが、 面倒ですので目で見て大体の感覚でやっています。

スタットレスタイヤに交換 ジャッキアップ

いよいよジャッキアップします。

スタットレスタイヤに交換 ジャッキアップ

ジャッキのヘッドは、かならず、ジャッキを当てられる補強された部分にしてください。

へっこんでいたりして目印がありますからすぐに分ります!

スタットレスタイヤに交換 ジャッキアップ

タイヤがじめんから数センチ持ち上がればOKです!

(つづく)

雪が降る前に、スタットレスタイヤに交換しよう~その3 タイヤを交換する

スタッドレスタイヤに交換

さて、いよいよタイヤを交換していきます。

スタッドレスタイヤに交換 タイヤをはずす

ジャッキアップしたタイヤのナットをはずしていきます。
一番したのネジを最後にとると作業がしやすいです。

十字レンチを使う場合、勢いをつけてレンチを回転させてやると簡単にナットがはずれます。

スタッドレスタイヤに交換 タイヤをはずす

タイヤを引き抜きます。

スタッドレスタイヤに交換 タイヤをはずす

このタイヤは、来年の春まで物置の中で保管します。

スタッドレスタイヤに交換 スタッドレスタイヤをつける

スタットレスタイヤを差し込みます。

スタッドレスタイヤに交換 スタッドレスタイヤをつける

一番下のボルトにナットを入れて回し入れます。

こうするとタイヤが固定され作業しやすくなります。

スタッドレスタイヤに交換 スタッドレスタイヤをつける

全てのナットを軽く締め、次に十字を描くような順番でしっかりと締めます。

これで、ジャッキをおろして4本のタイヤの交換が終われば完了です。

 

ジャッキアップ

ステップワゴンの場合もご紹介します。

同じように、このような補強した部分にジャッキのヘッドを当ててジャッキアップします。

ジャッキアップ

タイヤが3cmくらい持ち上がるまで上げます。

車が大きくなると重くなるので大変です。特にエンジンがある前輪部分は重いです!

タイヤをとりはずす

ナットをゆるめて、タイヤをはずします。

タイヤをとりはずす

この時、ブレーキパットの減り具合を確認することもできます。

ディスクの左側にある部分です。

スタットレスタイヤをつける

ナットが5個ある場合は、☆マークを描く順番でネジを締めていきます。

スタットレスタイヤを取り付け完了

タイヤ交換が終了したら、ワイパーも冬用に取り替えて、雪落としのブラシなども積み込みようにしましょう!

タイヤの空気入れ

半年間、物置で放置していたスタットレスタイヤは空気が少し抜けていますので、空気圧を確認して補充しましょう!

私は、1500円くらいで買った電動空気入れを使用しています。

空気圧表示

ブレた写真ですみませんが、運転席のドアを開けたところに、シールがはってあり、そこに前後のタイヤの空気圧が表示されています。

タイヤのサイズごとに分かれて書いてある場合もあります。

その数字に合わせるように空気を入れます。

タイヤの空気圧を調整

面倒な方はガソリンスタンドでお願いしてみてください。

複数の車がある場合は、空気入れがあると便利ですよ!

 


>>>トップページに戻る<<<