ドゥーパ


ドゥーパ2006年12月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年10月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年12月号に掲載になりました



メールはこちらから

RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM

<<<厳選リンク>>>



屋外用LED照明専門店 LED-Style.jp

着るだけダイエット下着「Shatobu(シェイトブ)」

家庭菜園での有機無農薬栽培の方法

ダッチオーブン・アウトドア料理の楽しみ

親子でやろう、自分でできる視力回復法

格安LED照明はこちら

安い、頑丈、自由!木製物置の作り方

DIYなら激安!、自作ガーデンハウスのすすめ!!

高齢者の交通事故を防止する安全運転ガイド








お子さんの視力が心配な方
目の悪い方だけご覧ください
↓↓↓

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)
CD-R&完成品トレーニングキット版





インセクトシールド 虫よけ商品

インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ
インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド 虫よけメッシュクロス
インセクトシールド 虫よけメッシュクロス

インセクトシールド 虫よけソックス
インセクトシールド 虫よけソックス

インセクトシールド 虫よけバンダナ
インセクトシールド 虫よけバンダナ

インセクトシールド 虫よけアームカバー
インセクトシールド 虫よけアームカバー

インセクトシールド 帽子用虫よけネット
インセクトシールド 帽子用虫よけネット



即席石窯製作マニュアル

デル株式会社

トピック


芝生を自分で敷いてみる編 1 「蒔き芝か敷き芝か」

自宅の庭を広い芝生にしたいという人は、多いと思います。

私も芝生に憧れました。

しかし、業者から見積もりを取ってみると、30坪程度で、20万円以上することが分かり、自分でやってみることにしました。

まずは、インターネットで情報収集です。

検索すると、結構な数のサイトがありました。

自分で芝生をやる場合、種を買ってきて蒔く方法と、芝生のロールを買ってきて敷く方法の2つがあります。

種を買ってくる方法だと、種代は、1万円以内。ベースとなる黒土などの費用と合わせても、3万円程度でできます。

一方、敷き芝の場合は、芝生ロールが、質にもよりますが、坪5000円程度かかります。市内の造園屋に電話してみたところ、 30坪分だと15万円程度とのこと。

う~ん、高すぎる!!

しかし、蒔き芝の場合、雑草が混ざって厄介なことが多いとのことでしたので、敷き芝にこだわることにしました。 (後で分かったことですが、蒔き芝は、本当に難しいです。雑草の方が強くてきれいな芝生になりにくいです。会社の先輩も苦戦していました。)

いろいろな人に聞いて情報収集するうちに、格安で芝生を販売してくれる個人の人を教えていただくことができました。

早速、電話して聞いてみると、何と30坪分で44000円と通常の1/3以下の値段でOKとのこと。但し、 自分で取りに行かなければならないのが条件でした。

ちなみにこの方は、農業をされていた方なのですが、もう70歳を超えていて、今は、畑で芝生を育てて販売しているのだそうです。

ガツガツ儲ける気持ちももうないため、喜んでもらえる人に安く販売しているのだそうです。でも、翌年には、 隣接する道路の拡幅工事のため、その畑がなくなってしまうので、今年が最後とのことでした。

ギリギリセーフ!

芝生を敷くには、砂とか黒土を10cm位敷くのが良いと書いてあるサイトがあったので、黒土の手配を業者に手配し、 芝生のロールを運ぶトラックは、妻の親戚の農家から借りることにしました。

いよいよ、夢の芝生が現実のものとなってきました。

 人気blogランキングに参加中

芝生を自分で敷いてみる編 2 「全ては、1日で終わった~前編」

7月の天気の良い週末、いよいよ芝張りをやる日がやってきました。

遥々、200km離れたところから、 私の両親と弟が手伝いに来てくれ、妻の両親も合わせて、 7名での作業となりました。

気温の高い時期でしたので、芝が弱らないように、急いでやる必要があったためです。

私と妻は、親戚から借りてきた2tトラックに乗って、30分ほど離れたところにあるところまで、 芝生を取りに行きました。

行ってみると、おじいさんが、早朝から、芝刈り機みたいな機械で、 芝生を30cm×1mの長さに切り込みを入れてくれていました。

芝の端をめくって、くるくるとロール状に巻き上げて行きます。

1個の重さが10kg近くあったと思います。

きゃしゃな妻では、なかなかトラックの荷台に持ち上げられない重さでした。

ちなみに、ここの芝は、ここのおじいさんの独特のノウハウで育てた芝で、肥料は、刈り上げた芝のみ、追い蒔きの種も、 芝生がつけた種を使用していて、芝生がフェルト状に分厚くて、 通常の3倍くらいあるそうです。通常の育て方の芝よりも丈夫だということでした。 その分すごく重いんです。

敷き方や管理の仕方もしっかりと教えてもらいました。

2tトラックでは、1回で運びきれなくて、2回に分けて運びました。

たった30坪分だと思っていたのですが、とてつもない量だったのです。

私たちが芝生を取りに行っている間、両親達は、朝に届いた黒土を芝生を敷く部分に均一にならして、 固く突きかためてくれていました。手前にいるのが、妻の父で、建築関係に詳しいため、 なぜか水平器までどこからか借りてきてくれたみたいで、みんなの指揮をとってくれていました。

かなり平らになってきました。ここまでやるのも、暑い日でしたので、大変でした。

ちなみに、エンジン式の填圧機があれば最高ですが、なかったので、 自宅新築時に出た木材の端材を使って、上の写真のようなものを自作し填圧していきました。

芝生を平らにするため、ベースは、かなり固く填圧しなくては、ダメだそうです。

ジリジリとした太陽に照らされ、芝が弱ってきそうでハラハラしながら作業の手を早めました。

 人気blogランキングに参加中

芝生を自分で敷いてみる編 3 「全ては、1日で終わった~後編」

2回目の芝生を運び終わった頃、もう午後になっていたと思います。

運悪く、とても暑い日となってしまい、芝生のことも心配でしたので、写真を撮る余裕もなく、 敷きはじめました。

ちなみに、芝生を販売してくれた、おじいさんから聞いた、芝生の張り方ですが、 1枚にバケツ1杯以上の水をしみこませ、さらに、敷く部分の土も大量の水をかけて、 泥の糊状にして、空気の隙間ができないように土と芝生の根を密着させるようにすることだそうです。 シャワーつきの長いホースが必需品です。

どんどん敷いて行きます。曲がらないように注意しながらやらないと、だんだん、 最後のつじつまが合わなくなるので、気をつけなくてはなりません。

意外と、芝生を敷くのは、それ以前の作業に比べると楽でした。

夕方には、何とか作業も完了しました。

仕上がりの様子です。

最後に、さらに、全体に水をたっぷり撒きました。

芝生を張るなら、曇りの涼しい日の方がいいですね。

なるべく条件の良い芝生を探すのも秘訣です。

この芝生は、当たりで、もう6シーズン経ちますが、管理も楽で順調です。

作業終了後の記念写真。私が撮影していますので、残念ながら写っていません。左から、私の弟、父、母、妻、妻の父と母、妻の弟です。

みんなの協力で、1日で我が家に、待望の芝生ができました。

芝生の管理方法については、別の機会でお話したいと思います。

 人気blogランキングに参加中

芝生の手入れ・メンテナンス~その1

刈り上げたばかりの芝生

あなたの芝生は元気ですか?

せっかく手に入れた芝生の庭も、きちんと手入れをしていないと数ヵ月後には、再起不能の手遅れになります。

我が家の隣と向かいの家がそのような状態です。

よく芝生の手入れは難しいという方がいますが、
私は、同じ面積を管理するのであれば、
芝生は、かなり楽な方だと思います。

 

私が心がけている芝生の管理心得です。

1. 1週間に1回芝刈りをする。(毎週末)

2. 1ヶ月に1回肥料を撒く。(7月を除く毎月末)

3. 1年に1回目土と芝生の種まきをする。(毎年春)

以上です。

刈り上げたばかりの芝生アップ

我が家の芝生は、張り芝で、今年7年目ですが、密度も高くまだまだ元気です。

それでは、解説です。

1. 1週間に1回芝刈りをする。(毎週末)

私は、毎週末の休みの日に30分くらいかけて芝刈りをしています。

芝の生長が遅い時期は、2週間に1回でも良いです。

芝刈りをすることによって、芝生は、上に伸びるのではなく密度を高めることで表面積を増やそうとします。

ですから、密度の高い芝生にするためには、芝刈りはかかせません。

さらに、雑草の生育を阻止します。

芝刈りによって雑草も短く刈り取られます。

大抵の雑草は、上に伸びれないと勢力を失い消えていきます。

 

ハッキリ言って、1週間に30分ほどの時間を芝刈りに充てられない人は、芝生はやめた方がいいでしょう。
アスファルトなどの人工のもので雑草が生えないように土をふさぐしかありません。

しかし、何も考えなくてただ芝刈機で刈るだけですので、楽なことだと思います。

自分の芝生がよその家よりも元気に青々としているのを見ることが幸せだったりします。

芝生の手入れ・メンテナンス~その2  「週に1回の芝刈り」

伸びきった芝生

芝刈りは、芝生をきれいに保つために非常に重要なことです。

難しい技術などほとんどありません。

ただ、1週間に1回、週末にでもかかさず芝刈りを欠かさずにするだけで、雑草を抑えてきれいな状態を保つことが出来ます。

伸びきった芝生のアップ

この時は、たまたま休みが取れなくて2週連続で芝刈りができなかったので、7~8cmまで伸びてしまった状態です。

こういう状態を数ヶ月続けただけで芝生の密度が薄くなりダメになってしまいます。

芝は、短く刈られることで、上に伸びれないのであれば、密度を高くして、少しでも葉の表面積を稼ごうとします。

その特性を生かして、芝刈りをすると、だんだん地面が見えないくらいびっしりと芝が生えてくるのです。

しかし、芝刈りをしていないと、上にどんどん伸びることができるので、勢いの良い部分だけが成長し、密度が薄くなってきます。

そうなると、雑草も生えやすくなり、本当に数ヶ月でタンポポやクローバーなどに侵食されていきます。

芝刈りをすることで、雑草の葉も刈り取られて、成長が遅くなります。

まめに芝刈りをしていると雑草自体がほとんど増えないのはそのためです。

電動芝刈り機

天気も良くなり、芝刈り開始!

我が家は、20坪弱の面積ですので、電動の芝刈り機を使っています。

HONDAの芝刈り機です。

もう新品がうっていない貴重な芝刈り機です。

芝刈り途中

芝刈りをするといつも思うのですが、本当に芝生が平らになりすっきりします。感動的です。

刈られた芝

我が家では、刈り取った芝を畑にまいて肥料にしています。

1回の芝刈りで、この入れ物に3杯分くらいの芝が刈り取られます。

刈られた芝を畑にまきます

今回は、アスパラの畑にまきました。

アスパラは、やわらかい土を好むので、こういうものをどんどん上からまいてやると、特別なことをしなくても良い状態になってきます。

芝生が肥料になると同時に、地面を隠すので、雑草が生えにくくなります。

芝刈り完了

芝刈り終了です。

一番上の写真と比べてみてください。

分りづらいですが、すごくきれいになりました!

芝生の手入れ・メンテナンス~その3  「月に1回の肥料まき」

芝生の緑が淡い色なってきたら、肥料不足です。

私が行っている、簡単な肥料のやり方をご紹介します。

7月末を除く、毎月末に肥料をやります。(北国の冬季間は、もちろんお休みです)

暑い時期は、肥料をやらない方がいいので、7月末はお休みです。

毎週の芝刈りの時に覚えておいて、月末に近い日ならば、肥料をやるようにします。

肥料をやるときは、芝刈りの直後です。

芝刈り終了

まず、芝刈りを終えます。

そして、下の写真のような肥料を用意します。
ここではあえて有機肥料を使いません。

いろいろやってみましたが、一番手間がかからないのがこの肥料です。25坪でホームセンターで800円くらいで売っています。

芝生の肥料

これを、バケツに入れます。

芝生の肥料をバケツに入れる

顆粒状の化成肥料です。

芝生の肥料アップ

ゴム手袋をして、芝生に均一にまくようにします。

芝生の肥料まき

慣れないと難しいですが、毎回やっていくうちに上手くなっていきます。肥料の量をみながら、 全体にまききれるように量を考えながらまいてください。

芝生の肥料まき2

この後、水をまくといいのですが、翌日雨が降りそうなら、そのままでもOKです。

毎週末に芝刈りをして、毎月末に肥料をまけば、芝生の維持は、これだけで順調です。


>>>トップページに戻る<<<