ドゥーパ


ドゥーパ2006年12月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年10月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年12月号に掲載になりました



メールはこちらから

RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM

<<<厳選リンク>>>



屋外用LED照明専門店 LED-Style.jp

着るだけダイエット下着「Shatobu(シェイトブ)」

家庭菜園での有機無農薬栽培の方法

ダッチオーブン・アウトドア料理の楽しみ

親子でやろう、自分でできる視力回復法

格安LED照明はこちら

安い、頑丈、自由!木製物置の作り方

DIYなら激安!、自作ガーデンハウスのすすめ!!

高齢者の交通事故を防止する安全運転ガイド








お子さんの視力が心配な方
目の悪い方だけご覧ください
↓↓↓

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)
CD-R&完成品トレーニングキット版





インセクトシールド 虫よけ商品

インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ>
インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド 虫よけメッシュクロス>
インセクトシールド 虫よけメッシュクロス

インセクトシールド 虫よけソックス
インセクトシールド 虫よけソックス

インセクトシールド 虫よけバンダナ
インセクトシールド 虫よけバンダナ

インセクトシールド 虫よけアームカバー
インセクトシールド 虫よけアームカバー



即席石窯製作マニュアル

デル株式会社

トピック


芝生を自分で敷いてみる編 2 「全ては、1日で終わった~前編」

7月の天気の良い週末、いよいよ芝張りをやる日がやってきました。

遥々、200km離れたところから、 私の両親と弟が手伝いに来てくれ、妻の両親も合わせて、 7名での作業となりました。

気温の高い時期でしたので、芝が弱らないように、急いでやる必要があったためです。

私と妻は、親戚から借りてきた2tトラックに乗って、30分ほど離れたところにあるところまで、 芝生を取りに行きました。

行ってみると、おじいさんが、早朝から、芝刈り機みたいな機械で、 芝生を30cm×1mの長さに切り込みを入れてくれていました。

芝の端をめくって、くるくるとロール状に巻き上げて行きます。

1個の重さが10kg近くあったと思います。

きゃしゃな妻では、なかなかトラックの荷台に持ち上げられない重さでした。

ちなみに、ここの芝は、ここのおじいさんの独特のノウハウで育てた芝で、肥料は、刈り上げた芝のみ、追い蒔きの種も、 芝生がつけた種を使用していて、芝生がフェルト状に分厚くて、 通常の3倍くらいあるそうです。通常の育て方の芝よりも丈夫だということでした。 その分すごく重いんです。

敷き方や管理の仕方もしっかりと教えてもらいました。

2tトラックでは、1回で運びきれなくて、2回に分けて運びました。

たった30坪分だと思っていたのですが、とてつもない量だったのです。

私たちが芝生を取りに行っている間、両親達は、朝に届いた黒土を芝生を敷く部分に均一にならして、 固く突きかためてくれていました。手前にいるのが、妻の父で、建築関係に詳しいため、 なぜか水平器までどこからか借りてきてくれたみたいで、みんなの指揮をとってくれていました。

かなり平らになってきました。ここまでやるのも、暑い日でしたので、大変でした。

ちなみに、エンジン式の填圧機があれば最高ですが、なかったので、 自宅新築時に出た木材の端材を使って、上の写真のようなものを自作し填圧していきました。

芝生を平らにするため、ベースは、かなり固く填圧しなくては、ダメだそうです。

ジリジリとした太陽に照らされ、芝が弱ってきそうでハラハラしながら作業の手を早めました。

 人気blogランキングに参加中

 <<< 前に戻る  ←  このページ  →  続きを読む >>> 



>>>トップページに戻る<<<