ドゥーパ


ドゥーパ2006年12月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年10月号に掲載になりました

ドゥーパ2007年12月号に掲載になりました



メールはこちらから

RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM

<<<厳選リンク>>>



屋外用LED照明専門店 LED-Style.jp

着るだけダイエット下着「Shatobu(シェイトブ)」

家庭菜園での有機無農薬栽培の方法

ダッチオーブン・アウトドア料理の楽しみ

親子でやろう、自分でできる視力回復法

格安LED照明はこちら

安い、頑丈、自由!木製物置の作り方

DIYなら激安!、自作ガーデンハウスのすすめ!!

高齢者の交通事故を防止する安全運転ガイド








お子さんの視力が心配な方
目の悪い方だけご覧ください
↓↓↓

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)

楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)
CD-R&完成品トレーニングキット版





インセクトシールド 虫よけ商品

インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド 虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパーカー

インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ>
インセクトシールド 虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ
インセクトシールド プレミアム虫よけメッシュパンツ

インセクトシールド 虫よけメッシュクロス>
インセクトシールド 虫よけメッシュクロス

インセクトシールド 虫よけソックス
インセクトシールド 虫よけソックス

インセクトシールド 虫よけバンダナ
インセクトシールド 虫よけバンダナ

インセクトシールド 虫よけアームカバー
インセクトシールド 虫よけアームカバー



即席石窯製作マニュアル

デル株式会社

トピック


自作ガーデンハウス奮闘記

自作ガーデンハウス奮闘記 1 「ガーデンハウスとの出合い」

あれは、自宅を新築した翌年のこと。

建築業者のミスで、 家の基礎が予定していたところよりも1mずれていたことのお詫びにもらったツーバイ材がごそっと余っていまして、 ブルーシートをかけて家の裏に積んでおいたのですが、 アリがツーバイ材の隙間に巣を作って家の中まで浸入してくるという事件が起きました。

ツーバイ材は、かなりの量がありましたので、他に置いておける場所もありませんでした。

数年かけてゆっくりそのツーバイ材を使っていろいろな物を作ろうと考えていたんですが、 急遽使ってしまわなくてはならない状況になったのです。

何を作ろうか迷っている時、たまたまガーデンエクステリアの展示場の横を通りかかりました。 そして、はじめて見る、しかも、オシャレな建物が目に入りました。

六角形の建物は、 グリルハウスという名前のガーデンハウスでした。

↑これです。

一目見てすっかり気に入ってしまいました。

「こんなのが庭にあったらいいなぁ~!」

内部を覗くと、中央部分に火を焚けるバーベキューコンロみたいなものが置いてあり、 その周囲をベンチのようなイスが取り囲む形になっていて、最高!

オマケに、トナカイの毛皮や小物がついています。

さて、値段を見てびっくり!

キット     130万円
施工込み  200万円

これは、庶民が持てるものではありません!

落胆していたのですが、よくよく内部を見てみると、いたってシンプルな構造なんです。

「そうだ! あのツーバイ材で作ってみよう!」

その日から10回以上もそこに通い(買うことを検討しているようなことを言いながら)どう作ればいいのかを観察しまくりました。

そして、家に帰り、構想図のラフスケッチや図面を描いたりしていきました。

2×4建築の素晴らしいところは、 建物の面のパーツを作ってからそれらを結合して立体的に仕上げていくというシンプルなもので、考え方は非常に簡単でした。

事前に頭の中で、必要な物や工程の順番などをシュミレーションして、スケジュールを立てました。

そうして、いよいよ製作に取り掛かることになりました。

(つづく)

 <<< 前に戻る  ←  このページ  →  続きを読む >>> 



>>>トップページに戻る<<<